So-net無料ブログ作成

■京成町屋駅 [工事中の施設]

2011.3.6
工事が始まった町屋駅(荒川7丁目)

DSC03537.jpg

京成町屋駅でなにやら工事をしています。
「耐震工事」としか書いてないけど、それだけじゃなさそうなんですよね。
完成は平成24年度ってことなので、かなり大掛かりです。

実は、この駅、最近エレベーターの設置工事をしたばかり。
その時も、どんな工事をするんだろうってワクワクしてました。
何故かというと、駅の中にエレベーターをつける場所がなかったから。

駅構造がほとんど同じだった隣りの新三河島駅は、
ホームへの階段を1か所つぶしてエレベーターを設置しましたが、
町屋駅の場合は階段がエスカレーターに変更されてますし、
利用客も多いので、ホームへの導線をこれ以上つぶすのは無理。
じゃあ、いったいどうやってエレベーターのスペースと、
改札までの導線を確保するんだろうと不思議に思ってました。

そしたら、階段の裏にあたる場所にエレベーターを設置し、
駅外側の脇から新しい通路を新設して導線を繋げるという、
想像を超えたものができあがったので驚きました。
こんな前例もあるだけに今回も期待?してます。


工事のメインは改札横にあった旧京成トラベル(旅行カウンター)周辺。
自動改札を1通路つぶしてまで工事フェンス(っていうか壁)が立ちました。
シャッターや電光掲示案内まで移設してるし気合入ってます。
DSC03541.jpg
おそらくココには何かができますね・・・


そして、駅の真下にも新しい建造物ができています。
これは何だろう・・・・
DSC03542.jpg
左側にある窓が付いている小屋のようなものが現れました。
ちなみにその右側はエレベーター設置の際に作られたバリアフリートイレです。

で、駅の中からこの場所を見るとこんな感じ。
エレベーターへ繋がる通路からこの新しい小屋へと入るドアができています。
DSC03549.jpg
手すりはこれから切断するんでしょう・・・・
でも雰囲気的に利用客用の施設ではなさそうです。


そしてエレベーターのさらに裏側には何かの基礎工事のようなものが・・・
DSC03545.jpg
これは何??
でも、ここも間違いなく何かができますね。


そして道路を挟んださらに奥、マークスタワー裏にも、ひとつ小屋ができています。
DSC03548.jpg
こちらは、どうやらこの工事に関する事務所のような感じです。


う~ん。いったい何の工事なんでしょうか・・・
ただ、京成町屋駅は都電通りの道路延長予定地に駅施設があり、
道路が建設される時には、駅の改造がどうしても必要になります。
なので、近い将来、駅施設が大幅に変わることは予想範囲。
もしかしたら、今回の工事はそのための駅改造に着手したのかもしれません。

だとすると・・・
旧京成トラベルの場所に券売機や有人改札を移し、
新しくできた小屋に駅務員室を移設するのかも??
という予想がつきますがどうなりますかね。
ただ、エレベーター裏の基礎工事の意味はわかりません。
これから進捗を見守っていきたいと思います。

それにしても工事のせいで自動改札が1通路少なくなってるので、
早くなんとかして欲しいですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

■常磐線ガード■満光寺の縁日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます