So-net無料ブログ作成

■日暮里駅の『にゃっぽり』その2 [その他]

2013.10.7
にゃっぽりコレクション・その2

DSC_2707.jpg

5月に紹介した日暮里駅のキャラクター「にゃっぽり」。
(→前回の記事はこちら
最近になって駅構内の露出度がまた高くなってきました!!

この「にゃっぽり」を作り出した駅員さんが異動したという情報もあり、
残念ながら新しい「にゃっぽり」は増えないのかなぁと思ってたので、
見たことのない「にゃっぽり」を見つけると嬉しくなります。

これ、作った駅員さんが戻ってきたのか、異動したのに作成を引き受けたのか、
他の駅員さんが作ったのか、それともストックした絵がまだあるのか・・謎です。
まあ、俺が見落としていただけかもしれませんが。
とにかく見ていきましょう♪

DSC_2705.jpg
<駅員さんスタイル?かっこいい!>


DSC_2712.jpg
<浮き輪?かなぁ。夏仕様で作ったんでしょうね>


DSC_2709.jpg
<注意喚起の看板等に使われる怪我したにゃっぽり。かわいそう・・・>


DSC_2713.jpg
<後ろ向き。初めてみました・・・>


そして大ニュース!!
なんと、公式キャラクターグッズが登場です!!
DSC_2727.jpg
これ、エキュート日暮里にあるショップ「濱文様」で、
今日10月7日から発売した「手ぬぐい(1050円)」と「はんかち(525円)」です!

いやぁ、かわいいっす(*´∀`)
とうとう商品化なんてスゴイですよね!!
で、妻が速攻で買っておりました♪
レシートに「にゃっぽり」の文字があるのもかわいいっすww
DSC_2730.jpg

これからも「にゃっぽり」の活躍を期待しましょう~♪

■常磐線日暮里駅ホーム拡張工事④ [工事中の施設]

2013.10.20
常磐線ホーム改良工事④(日暮里駅構内)



経過を観察している日暮里駅常磐線ホームの拡幅工事。
今日10月20日がいよいよ電車を止めて行う大工事の日でした。

俺はてっきり、事前に新しい線路を追加で敷いておいて、
当日に切り替えるのかと思ったんですが・・・・
下の写真は昨日10月19日夜の写真。正直いつもとほとんど変わりません。
DSC09506.JPG
DSC09500.JPG
前日になっても線路が敷設されないのを見て、
本当に1日がかりですべての工事をしちゃうんだな~と、正直、スゴイと思いました。

で、今日お昼前に行ってみたら、もうこんな状態。
DSC09516.JPG
DSC09512.JPG
早いっすね~。
前日の終電後から作業は開始されてると思いますが、
すでに線路は移設されており、拡張されるホームの土台となる鉄骨の設置も終わっていて、
もうホームの床を作っているところでした!!
まあ、今日の夕方には電車を開通させるワケなんで、
遅らせるワケにはいかないんでしょうね。
それにしても、作業員の数がハンパない・・・・

今回、常磐線は始発から上野~北千住間を運休させていて、
工事終了まで、すべての列車が北千住発着となりました。
で、北千住駅の様子を見に行くと・・・やっぱりちょっと混乱気味w

通常は停車しない特別快速や特急までも北千住が始終発となってます。
DSC09524.JPG
DSC09537.JPG
DSC09532.JPG
珍しい運行をカメラに収めようとする人もたくさんいました・・・・

で、夕方。
日暮里駅に行くと、当然ながらホーム拡張は終わっていました。
DSC09570.JPG
いやぁ、もう本当にめちゃめちゃ広くなった印象です。

常磐線日暮里駅は、利用客の割にホームがめちゃくちゃ狭く、
朝のラッシュ時は、日暮里で降りて階段に向かう大勢の人が、
狭いホーム上を移動するので、本当に危ない感じでした。
発車して動き出した列車とホーム上の客との間隔がほとんどなくて・・・
さらに次の列車が安全のため徐行したり入ってこれなかったりしてましたから。

逆に夜のラッシュ時は、下り電車を待つ人がホームを埋め尽くし、
反対側の端まで到達するほどで・・・・
上り列車から降りる人も移動しづらいというくらいでした。

それがこんなに広くなったんですから、安全面では大幅に改善されましたね。

ホーム拡張は上り側だけなので、
階段やエスカレーターの位置からみると、
上り側と下り側の幅がアンバランスですが・・・・
DSC09588.jpg
まあ、東北縦貫線が開通して、常磐線が東京・品川方面へ直通すれば、
今はほとんどいない常磐線上りホームで電車を待つ人の列ができると思うので、
ちょうど良いのかもしれませんね。

どうせなら高崎線・宇都宮線にもホームを作れば、
利用客が分散されるのでいいと思いますし、
そもそも日暮里が常磐線と高崎・宇都宮線の分岐駅なので、
利用客にとっては都合がよく便利なんですよね。

山手線、京浜東北線、常磐線、日暮里舎人ライナー、京成線と、
区民が使う列車はだいたい日暮里に集まって来るので、
東北縦貫線に入る全ての列車が日暮里に停車すれば、
日暮里駅に流入する利用客は確実に増えます。
区内全体の利便性や住みやすさもアップしますから、
定住者が増えるのはもちろん、
企業や商業の誘致も進みやすくなりますから、
荒川区にも非常に大きなメリットがあるのは確実なんだけどなぁ。

ただJRは大きな事業には最低でも地元自治体が金を出せば、
計画を考えてあげてもいいよくらいの姿勢です。
企業ですから利益が出ない事業に消極的なのは当たり前ですが。
それなのに荒川区は紅葉橋の改良にさえJRに負担を迫ろうとしているくらいだから、
まあ無理でしょうね。
荒川区、金ないからなぁ。残念・・・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。