SSブログ

■ゆいの森あらかわオープン [おすすめスポット]

2017.3.26
ゆいの森あらかわオープン(荒川2丁目)

DSC_1326.jpg

ついにオープンしましたね。ゆいの森あらかわ。
いやぁ、ついこの前まで駐車場だと思ってたのに建設始まると早いですね。
荒川区としても気合の入れ方がハンパなかったんで、
どんな施設になるのか楽しみで・・・
というわけでオープン初日に行ってきました!

建物デカっ!!っていうのが最初の感想w
なんかスゲーなw
DSC_1324.jpg

中に入っても想像以上にデカくてビックリ。
1階から5階まですべて図書館だなんて!!
昔は小さくて汚くて臭かった南千住図書館が、
今の場所に新しくキレイになって移転オープンした時以上の衝撃です。
DSC_1335.jpg
いやぁ、本当にデカい。
これ、目当ての本見つけるの大変じゃない?

子供向けの施設も充実。
児童館みたいに遊べるスペースもありますし
このシアター状の絵本閲覧スペースも面白い試みですね。
DSC_1330.jpg

テラスなんかもあります。
晴れた日にここで本読んだら気持ちよさそう。
DSC_1334.jpg

吉村昭記念館。
DSC_1338.jpg
ここは想像よりこじんまりしてたかなぁ。
図書館自体が大きいんだから、
もう少し余裕あるつくりでもよかった気が・・・

それにしてもこの図書館、
そもそも老朽化した荒川図書館の移転&区の中央図書館的機能を持たせたものなんですが、
正直こんなデカい図書館必要だったんですかねぇww

駅から離れてるから難しいかもしれないけど、
どうせならもう少し高層にして、
オフィス、住宅、ジムなどとの複合施設にして、
図書館以外は分譲で売り出したり賃貸料取るとかしてもよかったかもですね。
豊島区役所なんか税金かけないようにマンション一体型にして実質タダで作ったみたいですし。
これだけ広い敷地確保できたんだからもう少し工夫できたような気がします。

あと、心配なのは図書館としてはあまり歓迎したくない方々の利用をどうするかですね。
俺、受験生の時に荒川図書館もよく利用してたんですが、
雨、風、暑さ、寒さだけをしのぎに来てるような、
酔っ払いオヤジみたいな人達が多くて、
まともに勉強できるような環境じゃなかったんですよね。

三ノ輪橋にあった頃の南千住図書館なんて、
それこそもっとヤバかったですが・・・・
公共の施設だけにいろいろ難しい問題なのかもしれないけど。。。

その点、ゆいの森の学習室は完全予約制っぽいので安心です。
DSC_1333.jpg
とは言え、他の自由に使える席や子供向けのスペースが、
そのうち臭いオヤジ達に占領されたらイヤだなぁ。

っていうかね、
俺が入館する時に、ちょうどそんな感じのオヤジが帰ろうとしてたんだけど、
そのオヤジが出た時に出口のセキュリティシステムが鳴ったのね。
「恐れ入りますがカウンターまでお越しください」って声も出て。
本かCDかわからないけど完全に盗んでるよね(゜ロ゜;
でもそのシステムの声めっちゃ小さいし、周辺に係員もいなくて全く気づかれてなく、
そのオヤジもそそくさと帰っていきました(-_-#)
システムだけ入れとけばいいって油断してない?>荒川区の職員さん
今後ちゃんとしたオペレーションになることを願います。

いやぁ、それにしてもすごい施設作っちゃいましたねぇ。
なんか尾久図書館も移転する話も出てる?っぽいけど、
区民の生活が豊かになる施設ができるのはいいことですね。
個人的には汐入地区に図書SSではなくちゃんとした汐入図書館をつくるべきじゃない?と思うんですが・・・

ゆいの森あらかわ、ぜひ一度行ってみてください!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます